タロット占いラーヤへ  霊視&タロット鑑定ご依頼はこちら  プロになるラーヤタロットスクール  経営者と会社の運気を上げる法則

・・・ 企業の占断をする占い師は ・・・

占いにはいろいろな方法があります。
どの占いがいいのか迷ってしまうことがあるかもしれません。

でも、みんなそれぞれに持っている意味合いが違うといわれています。
手相は、現在の線が現在の自分を表しています。その線は常に変わっていき、
その変わりゆく線が人生を表していくので、過去を未来の参考にすればいいのです。  

また、ホロスコープは星と星の状況から自分の現況を見ており、気学は星を数字で 表しています。
また、血液型占いも統計学という名の占いです。
姓名判断なども統計学ですので、今出てきたような占いはすべて、過去の膨大なデータを
参考に未来を決めている、現状を決めているということがいえるでしょう。

ですから楽しみで使う場合としては「これはこう」と決めつけるのではなく、
あくまでもアドバイスと して参考程度に受け取った方がいいのです。
あまりに悪いことに影響されてしまうと、そのマイナス要素に振り回されて、
今度は自分自身がこれから作り出してくる運気にまで影響してくるものなのです。



さて、ところでラーヤコンサルティングではタロットカードを使った占いを行っています。

タロット占いや水晶玉占い、そのほかいろんな占いがありますが、
こういったものは統計学というわけではないようです。

どちらかというと占い師の「視る」力が一番発揮できる道具を使う、というわけですね。
わたしがタロットカードを使うのも同じ理由です。

カードがすべてを教えてくれる、というよりも、
カードを見た上でそれをつなぎ合わせてストーリーを立てるのです。
ストーリーテーラーとしての占い師本来の力を発揮させてくれるツール、
といったほうがいいでしょう。

そのストーリーがつまり、御社が目標にいたるまでの道すじ、ということになりますね。
もちろん長期にわたっての道すじを見ることもあれば、
短期間、またはピンポイントにトラブルの元を見つけ出す作業のときもあります。

企業相談を依頼する占い師には、このストーリーテリングの能力が不可欠です。

あなたの事、あなたの周囲の事、そして会社の事、社員や社員の家族を取り巻くいろんな環境をカードから読み解きひとつの物語を作るのです。
目的に到達するひとつのストーリーがあなたの会社の成功を導くのです。

そして当然の事ながら、企業やマーケティング、経営の事がわかっている必要があります。
同じ当たる占い師なら、ビジネスの話ができる占い師のほうが、時間短縮ができます。
お互いが納得できるタイミングから実行方法までアドバイスできるのですから。



しかし、占い師に依頼して、部屋の色を変えたり、物の配置を変えたくらいで
満足していてはいけません。アドバイスされたとおりにしてからといって
後は何も努力しないのであれば、運があがることはありません。

占い師からのアドバイスを実践することによって、モチベーションが上がれば、それは
いい変化ではありますが、そこから実際の営業活動をしなければ売り上げは上がっていきません。

占い師に頼ったのに運気が変わらないという人は、気持ちに変化が起こらなかっ たか、
起こったけれども何も行動を起こさなかったか らです。

つまり、占い師に依頼しただけでは現状は今のままなのです。
高い予算をかけて、お金をどぶに捨てたのと同じことになるわけです。

だから、占い師からのアドバイスを受けてあなたの気持ちが充実し、前向きな気分に なったら、
そこで実際に動くことが大事だということを理解してください。

動くためにラーヤコンサルティングでは必ず毎回の面接時に宿題を出します。
それを実行することで、あなたの運気とあなたの会社の売り上げに変化があるのです。

指示されたことをやったからもういいんだと自分で納得し、ただ運を待っていても何も起こりません。

アドバイスされたことを実行したら、チャンスがやってきた!
そしたらチャンスをつかみに自分で動く!

次のステップが見えてきたら、自分で動くことこそが
あなたの目標を叶えるのだということを理解することが必要なのです。

タロット占いラーヤへ  霊視&タロット鑑定ご依頼はこちら  プロになるラーヤタロットスクール  経営者と会社の運気を上げる法則




Copyright(c) 2002 by Uranai Layah Office. All rights reserved.