タロット占いラーヤへ  霊視&タロット鑑定ご依頼はこちら  プロになるラーヤタロットスクール  経営者と会社の運気を上げる法則

・・・ 会議はこう変える! ・・・
部屋の雰囲気とタイミング、そして会議を行う場所が成果を左右します。
出来れば議題によって、その会議の場所や時間を変えたいものです。

会議にはさまざまな種類があります。
簡単な1対1の話し合いから、大規模なプレゼンテーション、正式な役員会などがあり、目的も参加者もそれぞれ異なります。

会議の目的も、新しいアイデアや想像的な解決策を生み出すため、問題を解決するため、対立している意見をまとめるため、契約をはやしあうため、などなどさまざま。

出席者も同僚であったり上司であったり部下であったりします。

目的・議題・望ましい成果がそれぞれに異なるので、会議の成功のためにそれぞれ必要な気が異なります。

会議室の位置
会議をする部屋が建物の中心から見てどこにあるかというのが重要です。というのも部屋のある方角にはその方角の気が働くもの。南東はクリエイティブ関連、東は技術関連、南は販売促進やPR関連、にしは給与交渉や契約書へのサイン、北西は役員会、南西はチームワーク促進に適しています。また、南西は女性管理職にとって演技のいい方向でもあります。

ただ、北の会議室には要注意です。気そのものが静か過ぎるのに加えて、意欲をあおる北東の気と衝突するからです。

部屋の広さとかたち
広くてがらんとした部屋では、アイデアの交換や大きなプロジェクトに取り組んだり、方針を定めるのが容易になります。
小さい部屋を使う場合は日常的な雑務をこなしたり、細かい作業をしたり、ビジョンを実行する実践的な手段を考えるのに向きます。ただ、あまりに小さい部屋は参加者同士が対立しがちになりますので、狭い部屋で会議を行う際にはたくさんの観葉植物を置いて、新鮮な木を取り入れるようにしましょう。
日が当たるようにカーテンを工夫するのも効果的です。

会議室のインテリア
会議の質や目的によって会議室の場所を変えるのに越したことはありませんが、
オフィスによってはままならないことももちろんあります。
そういうときには目的にあわせてインテリアを帰ることが可能です。

部屋そのものはどんな目的にもあわせられる中間色の壁紙やデスクを用い、そこに適切な装飾物をおいていきましょう。

たとえば、観葉植物です。いろんなタイプの鉢植えをおくことでエネルギーを活性化できますし、気の流通を良いものとしてくれます。
また生花では、紫のクレマチスや先のとがった葉っぱのものが販売会議に向いていますし、予算会議には真紅の菊やガーベラ、出張や移動手段の計画にはスマートな青い花、などがお勧めです。

調度品は最低限に抑えましょう。注意力と集中力が上がります。
窓を開け、新鮮な空気を入れるのも効果的。机やいすは出来れば木製のものにし、クッションは天然素材の布がいいでしょう。プラスティックや合成素材のものは出来るだけおかないように。

角がとがった家具は不必要な対立や口論を生むので出来れば避けて。今すでにある場合には、その角が向いている方向に観葉植物をおきましょう。

テーブルに関しては、丸いテーブルが最適です。参加者が同等に参加することが出来ます。楕円は若干カジュアルな雰囲気を作ります。
また、すぐに終えたい緊急な議題、腹を割った話し合いや全体的な会議ではない場合にはいっそのことテーブルを取り払いましょう。
お互いが何も隠し事なく、同じ方向を向いた結論を一致して出すことが出来ます。

タロット占いラーヤへ  霊視&タロット鑑定ご依頼はこちら  プロになるラーヤタロットスクール  経営者と会社の運気を上げる法則




Copyright(c) 2002 by Uranai Layah Office. All rights reserved.